SUMICAの特徴【SES】について

こんにちは〜

SUMICA新米取締役の難波です。

今日はSUMICAの特徴である【SES】について

お話していきたいと思います。

 

★SES??

 System Engineering Service の略称です。

①SESとは

 IT業界における働き方(契約方法)のひとつで

 ”技術力や労働力を提供”します。

②請負とSESの違い

 混同されやすい請負とSESの違いはというと

    請負:仕事の結果(成果物)を重視

 SES:”労働力”に対して対価を支払う

③指示系統の違い

 請負とSESでは指示を受ける相手も違います。

 請負:常駐先の指示に従う

 SES:常駐先の指示は受けず、自社に従う

 

SESは基本的にSUMICA本社ではなく、お客様のプロジェクトルームに常駐します。

業務が終わればプロジェクトを退場し、次のプロジェクトに参画します。

同じ場所で固定して働きたい!という人には合わないかも知れません。

企業研究は会社と求職者のミスマッチを避けるために有効なのです!

手当たり次第面接を受けるよりも、自分の特性と企業の特色がマッチするかどうか見極めることが大切です。

SUMICAではITサポート事務・SE・PMO……などさまざまな職種を募集しており、その職種に合わせたお客様先のプロジェクトに参画することができます。

SESに興味がある方はぜひご連絡ください〜

最近の投稿